走行距離12万km超え!旧式・過走行のスズキ・アルトラパンを
車買取店で査定してもらった時の体験記

ホーム >> 車買取査定体験レポート >> ディーラーで再交渉

ディーラーで査定結果を元に値引き額の交渉

ラビットに8.5万円で買取交渉が成立したので、次は、N Boxの値引き交渉です。ここは、新車値引き交渉になるので、ちょっと番外編になります。

最初に見積りをお願いしたディーラーでは、「本来、査定"0円"の車両を値引きとして、下取り3万円でお引き受けします」との事でしたが、それでは値引額3万円と変わらないので、他のホンダディーラーへ見積りをお願いした所、「やはり、下取り査定は"0円"だが、値引きとして下取り価格6万円」と提示してくれていました。

そこで、今回、買取店に車を売るので、下取り無しで再度見積りをお願いした所、そのまま値引き6万円でOKとの事で、まさかの交渉成立!

当初はラパン下取り+値引で3万円だったのが、値引き6万円+ラパン買取価格8.5万円で、合計14.5万円。最終的には11万円もの差が出ました。頑張った甲斐がありました!

■スポンサードリンク