走行距離12万km超え!旧式・過走行のスズキ・アルトラパンを
車買取店で査定してもらった時の体験記

ホーム >> 車買取査定に関する疑問 >> 希望金額を聞かれたら?

希望金額を聞かれたら?

基本的にどの買取店も、まずは希望金額を聞いてきます。そこで「高く言った方が良いかなー」「安く言った方が良いかなー」と悩むこともあるでしょう。

まず、希望金額を安く言うのは止めた方が良いですね。お店側は相場より少しでも安く買い取りたいのですから、実際の相場より安い金額を希望している客だと分かれば、「良いカモが来た」という感じで、あの手この手で契約に迫ってきます。

正直、執拗に粘られる接客は面倒ですよ。「あ、この客は相場知ってるな、調べてきてるな」と店員に思わせて、サクッと査定金額を聞き出しましょう。

じゃあ、相場よりも掛け離れて高い希望金額を言ったらどうなのか?というと、この場合も、お店側は「この客は相場を知らない客だ」と判断される可能性があります。相場を知らない客は、車に詳しくない客です。そういう客には、その車が人気色であっても人気がない色だとか、もうすぐモデルチェンジするとか理由を付けて、買取金額を下げようとするのです。また、冷やかしに来てると思われて、真剣に取り合ってくれない可能性もありますね。

ですから、あらかじめ、だいたいで良いので査定に出す車の相場を知っておきましょう。買取金額の相場+5万円~10万円程度の値段を希望金額としておくのが無難でしょう。

※自分の車の買取相場金額が知りたい

■スポンサードリンク